いい天気だね

読んだ漫画の感想とかメモ(読書メーターの記録場)、百合の話が多い

2018年01月の読書メーター

1月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:402
ナイス数:1

 

2018年1月が終わりました。1月はやが君5巻、白星のギャロップ最終巻を買って読みました。ギャロップのプロ編を心待ちにしてます。エクレア第3弾(bleue)とふたログ3巻も出てますね。

 

2月は6日に出るダ・ヴィンチ3月号で百合特集が組まれてるそうで著名百合作家のインタビューとか百合展の情報とかあるみたいで買いたいです。あと17日にガレット No.5 の一般販売があります。Kindleで買ってるんですけどNo.4は発売が遅れてたので今回はサッと買えたら嬉しいな~!

 

やがて君になる(5) (電撃コミックスNEXT)
やがて君になる(5) (電撃コミックスNEXT)著者:仲谷 鳰
感想:表紙と表紙めくって最初のページにある絵がどちらも侑が先輩の手を引くような構図でウワーッ眩しい…と思った
読了日:01月27日

 

白星のギャロップ 3 (裏少年サンデーコミックス)
白星のギャロップ 3 (裏少年サンデーコミックス)著者:西 連助
感想:小さい頃の榛名くんめっちゃかわいい。。光太郎と自分を比較して焦ってる颯太に圭祐が声かけるとこ良い。面白いからプロ編の連載開始に向けて全員読むべき
読了日:01月27日

 

 

2017年12月の読書メーター

12月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1168
ナイス数:0

 

2017年12月が終わりました。12月は読んだ百合漫画が良いものばかりだったのでハッピーです。あとは初恋シグナルのイベント(妄想オーバーラン)に課金したらストーリーが良くてこれは課金して良かったな~~と思ったりしていました。良いゲームです。。

 

2018年ですが1月は白星のギャロップの3巻が出ます!というか、白星のギャロップ突然最終回を迎えていてめちゃめちゃ驚いた。。プロ編の連載が決まってるということだったので安心したけど榛名くんとか瑞樹ちゃんとかのエピソードが読みたかったのでそこは残念。。プロ編楽しみ。。

 

新装版 最後の制服 (上) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
新装版 最後の制服 (上) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) 著者:袴田 めら
感想:書下ろしが下巻のネタバレしてるやつでした。杏ちゃん好きです
読了日:12月12日

 

新装版 最後の制服 (下) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
新装版 最後の制服 (下) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) 感想:杏ちゃんかわいい、幸せになって、、藍ちゃんとふーちゃんの話もっとたくさん読みたかった。藍ちゃんと杏ちゃんが恋バナする仲なのになぜかめちゃめちゃグッと来た
著者:袴田 めら
読了日:12月13日

 

ガレット No.4
ガレット No.4 著者:森島明子,やとさきはる,四ツ原フリコ,乙ひより,寄田みゆき,森永みるく,百乃モト,橘田いずみ,天野しゅにんた,袴田めら,明日部結衣,甘味,竹宮ジン,宇野ジニア,露木彩,ms,みほ,小川ますみ
感想:やとさき先生のリボンはほどけるフリルはとける、四ツ原先生の私今日死のうと思う、どちらも好き。。
読了日:12月14日

 

ようことよしなに 2 (ビッグコミックス)
ようことよしなに 2 (ビッグコミックス) 著者:町田 翠
感想: ユニ☆ドリのPV作る展開、岡本くんていう男子が加わってくるんだけどそのあたりのお話が良い。傘の話も
読了日:12月30日

 

熱帯魚は雪に焦がれる1 (電撃コミックスNEXT)
熱帯魚は雪に焦がれる1 (電撃コミックスNEXT) 著者:萩埜 まこと
感想:表紙とタイトルにひかれて買った。絵がかわいい。パンケーキもうひとくちのとこ読んでてドキドキした
読了日:12月30日

 

総合タワーリシチ 完全版 上 (ヤングキングコミックス)
総合タワーリシチ 完全版 上 (ヤングキングコミックス) 著者:あらた 伊里
感想:完全に買って良かった読んで良かった。書下ろしは下巻のネタバレ
読了日:12月30日

 

総合タワーリシチ 完全版 下 (ヤングキングコミックス)
総合タワーリシチ 完全版 下 (ヤングキングコミックス) 著者:あらた 伊里
感想:下巻のほうが百合度が高い。めちゃくちゃ良い。主人公カプもいいんですが都とちはやが好きです。ちはやのみゃあ呼びとか書下ろしとか。。みゃあ呼びが良い。。
読了日:12月30日

 

2017年に見た読んだ百合で好きなもの

この記事は「百合 Advent Calendar 2017」22日目の記事です。
百合 Advent Calendar 2017 - Adventar

 

今年自分が見たアニメ、読んだ漫画などでハマった百合とかよかった百合とかについて深く考えずに書きます。リンクあった方が見やすそうなので後から付けます。。

 

アニメ

 

けものフレンズ
言わずと知れた。優しい世界です

 

フレームアームズ・ガール
キャッキャウフフとはこのこと。男キャラの影もないです。ギャグが好き。手軽に見れます

 

ヴァルキリードライヴ マーメイド
すごく良かった。主人公2人のカプ(まもりちゃんと魅零ちゃん)がかわいいです。まもりちゃんはデフォで敬語キャラなんだけど魅零ちゃんが年下だからってずっと敬語+まもりさん呼びでお互い敬語使ってるのがなんかよかったです。でも魅零ちゃんはまもりちゃん以外に敬語使わないんですよ。かわいいですね。EDも好きで曲を買いました

 

エル・カザド
これも主人公2人がかわいい。2人は公式で夫婦です。本編全部2人の婚前旅行って言われてるみたいですが確かに……!以外の言葉がない。24話くらいあって長いのですが後半で一気にぐぐーっと面白くなる。いえっさ

 

漫画

 

袴田めら先生の百合漫画
ガレットがきっかけで読むようになりました。絵がめちゃめちゃかわいくて表情がたまらなく良いです。かわいい絵柄で重めのモノローグとかあったりするので刺さる。最後の制服では女の子を好きな女の子たちが2人でこっそり恋バナしていてそれがめちゃくちゃ好き

 

ハナとヒナは放課後(森永みるく
全3巻で短めですがとっても読みごたえがあってとってもお話がいいです。告白のシーンが超好き。みんな読みましょう。3巻のカバー絵がとってもかわいいので電子版より紙がおすすめです。カバー外して裏表を一面にして見るとすごく幸せな気持ちになります

 

オトメの帝国(岸虎次郎
ジャンプラ全話無料掲載で初めて読んで食わず嫌いは良くないなって改めて思った。SMコンビの優ちゃん茉莉ちゃんが好きです。小野田さんと菜々沢さん、奈緒ちゃんと鬼火部長の今後が気になる

 

ガレット
自主制作の百合同人誌ですね。いろんな作家さんの百合が読めてお得です。今の時点で好きなお話、気になるお話は袴田めら先生「ふわふわ・ふたしか・夢みたい」、寄田みゆき先生「ピアリーとエロスのあいだ」、乙ひより先生「ナツメグ」です。連載以外にも読み切りがあって自分は四ツ原フリコ先生とかやとさきはる先生のお話が楽しみです

 

ゲーム

 

初恋シグナル(しの & あすかルート)
まず初恋シグナルは高校生たちの恋愛ストーリーが読めるスマホゲームです。百合もBLも異性恋愛も読めるすごいもりもりなゲームなんですが、百合に関しては今のとこ2カップルいます。自分は しの & あすか っていうギャルと優等生の百合にハマりました。優等生あすかには大胆イノセントって紹介文がついてるんですが本当にその通りで優等生が攻め、ギャルが受けなんですよ。めっちゃ良いです。ストーリー本編読み終わってもイベントが定期的にあるので長く楽しめます。ストーリー本編は無課金でも時間をかければ全部読めるのでちまちま遊べます

 

2017年11月の読書メーター

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:574
ナイス数:3 

 

11月が終わりました。漫画はあまり読めてないんですが百合充してた気がする。主にオトメの帝国と初恋シグナルのおかげだと思う。

ジャンプラでのオトメの帝国全話無料公開やばくなかったですか。初めて読んだんですけどもうめちゃくちゃ好き!って思った。みんなかわいい。SMコンビの力関係がすごくツボだなぁと感じました。いろんなタイプの百合が見れて楽しいし、既刊12巻もあるのにまだやっと出会ったばかりの二人がいたり初読みの人間でもこれからがめちゃくちゃ楽しみな作品でほんと読んで良かったなと思います。

初恋シグナルは7日から配信開始されたしの & あすかルートのハッピーエンド読みました。高校一年生のしの(ギャル)とあすか(優等生)が入学初日の出会いから付き合うようになるまでのストーリーをしの目線で読むことができるんですが、優等生が押せ押せでギャルがタジタジという感じで相当良かった。二人のじれじれしたやりとりを読むのが楽しかったです。毎日こまめにプレイすれば無課金でハッピーエンド+あすか目線でストーリーを振り返るおまけも読めるので気になる人は読んでください。

 

12月は主にアニメ見て過ごします。漫画も買えてないものがあるのでちまちま集めようかと。年内に振り返りの文章書ければいいかな~と思います。あんまり意気込んでも実行できなかった時嫌なので適当にアニメ漫画ゲームとかやって年越しできればそれで充分ですが。

 

あげくの果てのカノン 4 (ビッグコミックス)
あげくの果てのカノン 4 (ビッグコミックス) 著者:米代 恭
感想:不倫ものって最後は不幸エンドがいいなと思うんだけどカノンに関してはよくわからない。友達との関係がいよいよ悪くなってしまったのは悲しかった
読了日:11月10日

 

こいいじ(7) (KC KISS)
こいいじ(7) (KC KISS) 著者:志村 貴子
感想:まめも河田さんもみんなふらふらしている。。
読了日:11月13日

 

BIRDMEN 11 (少年サンデーコミックス)
BIRDMEN 11 (少年サンデーコミックス) 著者:田辺 イエロウ
感想:遠隔覗きにチャレンジする男子四人かわいいしそれに気づいて団結・反撃する女子たちいい。田辺先生の描く思春期ノリ好きだ。。
読了日:11月20日

 

マルスのキス (PIANISSIMO COMICS)
マルスのキス (PIANISSIMO COMICS) 著者:岸 虎次郎
感想:作者がツイッターで作品紹介していたのを見て即買って読みました。ギャルと優等生が仲良くなってギャル→優等生な話でした。表情とか仕草とかの描写がすごくよかった
読了日:11月20日

 

2017年10月の読書メーター

10月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:554
ナイス数:3

 

10月終わりました。。全然漫画読んでないし百合充できてない。。志村貴子特集のユリイカ増刊号は買いまして、先生のインタビュー部分だけ読みました。ラヴ・バズまだ読んだことないから買わなきゃと思った。文字がたくさんで情報量多そうなのでじっくり読みます。シドニアの騎士新装版の1, 2巻が出てますが本屋で手に取ってB5サイズにひるんで買わずに帰ってしまった。再チャレンジしたい。アニメ3期来るんでしょうか。

 

11月はあげくの果てのカノン 4巻、BIRDMEN 11巻などが出ます。やったぜ。あとは7日からスマホゲームの初恋シグナルで百合新ルートが配信されるので楽しみです。2日から始まってる志村貴子原画展には先日行ってきたんですが本当~~~に奇麗でした。本当に修正が全然なくてめっちゃくちゃ奇麗でした。行けて良かった。。あとは12月ですが2日にガレット No.4 の一般発売がありますね。嬉しいです。

 

白星のギャロップ 2 (裏少年サンデーコミックス)
白星のギャロップ 2 (裏少年サンデーコミックス) 著者:西 連助
感想:光太郎の得体の知れなさすごい。面白いからみんな読んで!って思う
読了日:10月14日

 

夜毎の指先/真昼の果て
夜毎の指先/真昼の果て  著者:仙石 寛子
感想:百合目当てで買ったけど短かった。がっつりしたのが読みたい。。女同士だと関係を疑われないから不倫するにはちょうどいいって最近でもそうなのかな、どうなんだろう
読了日:10月22日

 

群青にサイレン 6 (マーガレットコミックス)
群青にサイレン 6 (マーガレットコミックス) 著者:桃栗 みかん
感想:主人公の野球をするための理由がなくなったっていうのすごい。空と本当の意味でのバッテリーになれるのはもう少し先そう。でもその時が来たら無敵そうだな。。
読了日:10月26日

2016年08月Kindle読み放題で読んだ漫画の感想

去年の8月Kindle読み放題の初回30日無料を試した時にだらだら書いてた感想を載せます。途中でなんとなく区切ってるけど百合じゃない漫画と百合と混ざってます。あとここに書いてある漫画は今でもKindle読み放題で読めるわけではないです。

 

ストロボライト/青山景
文学っぽい感じ(???)。絵がかわいかった。なんていうかサブカルっぽいなと思った。バッドエンドにならなくてよかった

 

さよなら、またあした/松本藍
生きろ!モリタが結構好きだから読んだけど、これもSM系だったから作者の好みなのかと思ったら描き下ろしにモリタのモデルは作者ってあって作者がマゾだった。モリタよりソフトていうか女の子がマゾだけど好きな男は別にサドじゃないっていうそういう性癖のない人との恋愛話的な。女の子が好きな男のこと見かけと違って中身がふつうって言ってたのがフフッてなった。この人の漫画はモノローグじゃないけど人のセリフとそれに対する心の声の掛け合いがテンポよくて好き

 

志乃ちゃんは自分の名前がいえない/押見修造
つらさがすごい。惡の華の作者の人。菊池君も菊池君で他の人と違ってうまくやれない部分持ってるのがアアーってなった。文化祭後しのかよと菊池君はすごい親しい仲になったんだろうけど、志乃ちゃんの結婚相手が菊池君じゃなくて竹宮って知らない人だったのが良かった

 

イティハーサ(全15巻)/水樹和佳子
テーマがでかくて一回しか読んでないとかなり話が全然掴めないんだけど登場キャラがめちゃくちゃ魅力的だった。青比古と一狼太と桂の関係とかなんか特にすごい、、正直ちょっと紙の本集めたいくらい面白かった。ただ火夷が威神にそそのかされて死んでしまったのだけは嫌だった。鷹野は最後どうなったんだろう輪廻転生したのかな。最後に青比古と桂が再会できて本当に良かった

 

地球へ…(全3巻)/竹宮惠子
面白かった。結局地球に残れた人たちはどうなったんだろう。ジョミーが死んでしまったの悲しいがそれをさせられてしまったキースはもっと悲しいよ。最後に出会った二人はソルジャー・ブルーとフィシスの生まれ変わり?なのか?

 

ボクラノキセキ(~13巻)/久米田夏緒

超~面白い。良い。買い集めたい。恋愛要素もあるけどそれ以上に友達との信頼関係に焦点当たってる感じがした。百花が自分の前世リリーと広木の前世バルトの関係を現世まで引っ張って広木を意識してるのはすごいかわいい。広木のイケメンぶりがやばくて、槙が広木の言葉に喜んだりしてるの見るとうわっこれは百合、、?!とも思えるんだけど、実際広木は疑心暗鬼になったり七浦に必要とされなかったこととかからそういう信頼関係に飢えてたのかなと想像するので単に槙が広木に対して信頼感を覚えたシーンなんだろうなーと思った。のでこれは見方によっては百合だしでもでも熱い友情の話だよなって結論

 

バベルの図書館/つばな
読んで暗くなる感じの話だった、、あと難しい。難しすぎてダメなタイプだった

 

ぼくらのへんたい(全10巻)/ふみふみこ
放浪息子読み始めた頃に気になってた漫画。裕太(まりか)と亮介(ユイ)と田村(パロウ)が三人それぞれの事情で女装をしてるっていう話で、放浪息子とは系統の違う話だった。割と重たい話なんだけど絵柄がふんわりしてることもあってあっさり読めた気がする。個人的にはユイが裕太のことを女の子として好きになったっていうのが良かった。最後は裕太は女として生活して、ユイは女装する必要もなくなって母親との関係も良くなって、パロウは女装するゲイみたいになったのかな?パロウはたぶんそういうのもオープンにして生きていくんだろうなって感じで明るくなったような。良かったです

 

ピクニック/雁須磨子
ぎゅんぎゅんのこころがよかった。雁先生のBL初めて読んだけど全然過激でなくてそれもあってか面白かった。姉妹のロリコン妹の話も良かったし幼なじみの話も面白かった。やっぱり話口調が自然なのが一番良いなーと思う

 

幾百星霜(全4巻)/雁須磨子
超~~面白い。これは単行本集めたい。主人公のロマンチストぽさと小さい人奇麗な人萌えみたいなの面白いし友達の無神経な言葉にくよくよしてるのもかわいい。ベースボールとは?の下りむちゃ笑う

 

じかんはどんどんすぎてゆきます/雁須磨子
全体的に性!!!って感じした。博多弁ネタの漫画は良かった。蟻は怖かった。全体的にもっと考えて読み返さないとエロシーンに感想を持って行かれてしまう。あと雁先生の描く女の子ってすごいかわいいなって思った。会話が好きだ、、

 

以下百合

 

citrus(5巻)/サブロウタ
生徒会長の柚子へのピュアみのあるラブを感じるシーンがあって生徒会長かわいいな、、シトラスは生徒会長から柚子への矢印がどうなるかが気になる

 

純水アドレッセンス/かずまこを
正直思ってたほどでなかった。主人公の口調は好きじゃなかったんだけどバカまっすぐなのはかわいかった

 

さよならフォークロア/かずまこを
すごい良かった。真白の退学になりたい時期に形だけのスキンシップとってたときの飄々したチャラっぽい感じと先輩と両想いになった後みんなに先輩のこと大好きなのばれるの恥ずかしくて人前でべたべたしたくないみたいなテレた感じのギャップが良い。先輩の友達は先輩のこと好きだったんだろうなーと思うがその友達も友達のこと意識してるっぽいのがンフフポイント

 

私の世界を構成する塵のような何か(全3巻)/天野しゅにんた
面白かった。philosophiaはハッピーのち死別エンドだからそういうの苦手だからやめてくれ~と思ってたんだけど、ハッピーエンドだったしなんかまぁいろいろ面白かった。

 

あやめ14(~2巻)/天野しゅにんた
全3巻中2巻まで無料だったので読んだけどすげーーーーーバカバカしかったのでうわーバカバカしい!!ってなったほんとに。思春期エロ中学生の話。百合要素も微妙にあったけど3巻できっちりなるのかな?

 

初恋構造式/天野しゅにんた
短編集。良かった。友達複数人と雑魚寝してる中ヘタレ主人公に色仕掛けする女の子の話がやらしくて良かった。あと援交やってる女子高生と花屋バイトの女子高生の話はピュワーでかわいかった。援交やってる方が無意識でも花屋の子意識してドキドキなってるのが見ててギャーってなる

 

SWEET GUILTY LOVE BITES/天野しゅにんた
同じキャバクラで働くキャバ嬢のオムニバスもの。バイトキャバ嬢×No1キャバ嬢の話がよかったかなー

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。(~2巻)/大沢やよい
作者の短編は二つ読んでて結構好きだったけどこの漫画は女性カップルが同棲してる話で一人は生活力のないひも漫画家、、みたいな前知識がもともとあってひもはちょっと読む気しないな~~と思っていたんだけど実際読んだら全然違っててまずひもでもカップルでもないし同棲じゃなくて同居だしルームシェアやんけ~みたいな。面白かった

 

ブラックヤギーと劇薬マドレーヌ/大沢やよい
表題作がニコ生主とそれに憧れて生主になる女の子の話だったから現代物だ!と思った

 

ファミリーレストラン雁須磨子
面白かった。百合が出てくるの知ってて楽しみだったんだけど、主人公が行きずりの美容師と短い二股をして終わってしまったのでちょっと淋しい、、ファミレスを舞台にお話がつながってて面白かった

 

あまいくちびる/森永みるく
こういうR-18漫画をちゃんと読むの初めてだった。表紙が百合だったから全話そうなのかと思ってたんだけど半々くらいで男女・百合でした。百合の話の方が好きなのとエロシーンはあるけどノリがギャグっぽいのとやっぱりお話が面白いのが多かった。あと絵がかわいい。バニーガール百合(?)と学生覆面警察百合が良かった。バニーガールは主人公の見た目がGIRL FRIENDSの主人公みたいな黒髪ボブなんだけど暴言吐きまくりなのがギャップ的な、、?良さがあった

 

パイをあげましょ、あなたにパイをね/さかもと麻乃
絵がかわいいのとモノローグが良い。四話収録で表題作と一話目の演劇の人たちの話が良かった。前三話は駆け引き的なやりとりがちらちらあってそういうの良いなと思った。表題作が一番良かった

 

沼、暗闇、夜の森/さかもと麻乃
やっぱり絵がかわいい。お話も面白い。表題作は怖い系の話だった、、好きさゆえに殺しちゃうみたいなお話って苦手だ(ヤンデレに含まれるのかなわからんけどヤンデレもたぶん苦手)。描き下ろしのパンツ通りがくだらなすぎて面白かった。いろいろ馬鹿らしくて良い

 

サイダーと泣き虫。/缶乃
面白かった。あのキスもそうなんだって最近気づいたけどこの人の漫画って一回目読んだときはストーリーの展開早いなって思うのに二回目読んだらなんかすごい納得するんだよね。やっぱり絵がかわいい、、シンデレラとオカ研の新入部員×失恋先輩の話が特に良かった

 

ふたりとふたり/吉富昭仁
四人の中に四組カップルが存在するっていう自分はあんまり得意じゃない話だった

 

熱帯少女/吉富昭仁
この人の漫画って二人の世界すぎる。カップル以外の人間が本当にいない。後書きにも主要人物のみ登場って縛りがあったらしく私はこういう脇キャラが極端に少ないお話はもしかして苦手なのかもしれないなと思った

 

愛羅武勇より愛してる/くみちょう
優等生攻めと不良純情受けの構図はシトラスと同じだけどゆるふわかわいい感じでほんわかしてて良かった

 

マーメイドライン金田一蓮十郎
百合ってよりは社会派百合みたいな、結構キャラが同性愛とか性転換とかの話でもやもやする感じで気軽に楽しめるお話じゃなかった。でも最後の髪の奇麗な女の子が気になる女の子の話は良かった

 

第七女子会彷徨(~4巻)/つばな
すごい面白いやばい、、金村さんと高木さんの仲の良さがちょうどいい感じでかわいい、、4巻まで読んで不思議なかわいさがすごくときめくのでちょっとここまでにしてあとは紙の本を初読みにしたい、、金やんと高木さんが大人になった時代の話が複数話あったんだけどなにがあったんだろうなーと気になる。互いが互いに好きあってる感じクソかわ。金やんがネコのまねする高木さんのお腹くすぐってるコマがなんかもう幸せだった

 

ロケット☆ガール(全2巻)/田仲みのる
ガールズバンド百合!ちょっと苦手な展開もあったけどハッピーエンドだしボーカルの声楽はめちょくそかわいかった

 

メッてされてキャッ/田仲みのる
あともうちょい見せて~~ってところで終わる。それがちょうど良かったり物足りなかったりいろいろだった。後日談読みたい、、

 

ふ~ふ。(1巻)/源久也
同棲百合漫画。四コマ。ふんわり絵柄でバカップル

 

Vespa/大北紘子
完全なるハッピーエンドではないけどグッドエンド的な、、?主人公の天然タラシと主人公の上司がかわいかった。上司良かった

 

くちびるに透けたオレンジ/ロクロイチ
エロめ良かった。都会から来た美人転校生と同じグループにいても会話の少ないおとなしい主人公の話。主人公おとなしいしボーっとしてること多いのにやらしい妄想はしっかりしてるの良かった。夕日をキーワードにして互いが互いのこと想い合ってたことがわかったシーンが良かった

 

閉じこめたいの/ロクロイチ
短編集。お話面白い~。関係的には地味な子と派手な子のよくあるやつなんだけどやっぱそういうの面白いし王道ですな。好きな相手と夢を共有してしまう話と出会い系で関係を持つようになった女子高生と司書の話が面白かった。エロいシーンが大抵ベッドの上なの清潔感あるなーって思う。くちびるに透けたオレンジもそうだったけどキャラのしゃべり方が全体的に暗くって特徴的な気がする。キャラ自体も結構根暗っぽい

 

ナイフエッジガール/古街キッカ
超良かった!絵が好みでかわいい。お話も良くて三話あるけどどれも良い。一つ目は受験前逃亡した女子高生と中卒社会人の幼なじみの話でなんか教訓っぽくて良い。二つ目は昼と夜に同じ机を共有する女子高生たちの話で、女子高生のガツガツぶりに興奮する。三つめは普通の新卒OLと美人劇団員の話で、合コンでキープしてた男の誘いを断って美人劇団員に告白するの良い。描き下ろしは夜間に通う女子高生視点からの話で文章が良い。もっと話が読みたいのに作者は今漫画の仕事をしてないらしくてショックですね

 

楽園の条件/森島明子
ふわふわした絵柄~。面白かった。画塾の生徒×講師の話が良かった

 

瑠璃色の夢/森島明子
楽園の条件で読んだ美大受験の浪人生と画塾講師のその後の話があった。この人の絵の腕の柔らかい感じが良い。わたがし的なあまあまな絵柄にあまあまなお話でどストライクってわけじゃないけど面白い

 

はじめて、彼女と。/森島明子
瑠璃色の夢と楽園の条件とレンアイ♥女子課で出てきたキャラの番外編って位置づけらしい。こういう風に短編集として話が続いてるのを読むのもおもしろいし順番とかわからず読んでもかわいかったんだがどうせならナンバリングして欲しかったかもしれん、、続きの話を読んで良さがわかった感じある。絵がかわいい!

 

レンアイ♥女子課(全2巻)/森島明子
はじめて、彼女と。に繋がる話とかありつつほかにも同じ職場で働く女同士のいろいろがあった。男好きのはずの小さくてキラキラ系女子がまじめ系クールっぽい女子にドキドキ…?みたいな話が良かった。まじめ女子には学生時代からの彼女がいたんだけどそれでも押せ押せでアピールするキラキラ女子みたいなね、、良かった。あとがきに女性二人がウエディングドレスを着ることについて作者の意見があったんだけどなるほどなーって感じだった。ハッピーエンドで良かった。このカップルがこのシリーズで一番好きかも

 

女の子合わせ/森島明子
タイトルと表紙の通りエロなシーンが多かった。写真部のネガティブ根神さんとかわいい天使系の子(名前失念)の話はつきあう前からつきあってからエロシーンだったので順を追ってる感じで丁寧で良かった

 

レンアイ♥女子ファイル/森島明子
レンアイ♥女子課で出てきたまじめ女子の元彼女のその後の話があった。面白かった

 

半熟女子(全2巻)/森島明子
女子校の生徒二人とヤリマン生徒×教師の二軸で進む話

 

合法百合夫婦本/伊藤ハチ
ぽわぽわかわいかった。絵も話もぽわぽわしている。合法って言葉の意味は同性婚が法で許可されてる日本とは違う国の話だからだった。ある百合夫婦の話で、少しのお酒で酔って旦那を襲う(未遂)奥さんっていうお約束の展開かわいかった

 

シュガールーム/鹿嵐
長めの短編と短い短編がいろいろ。短い短編は特にえっ?!続けよ!!ってなる感じで面白かった。でも実らない系のお話は超短編でもなかなか読みたくないね

 

トゥルー・トゥルー/百乃モト
同人誌の短編をまとめたものっぽい?超短編なものも多くてお話もアンハッピーエンドとか気持ちのネタばらしで終わってたりしてショートショート的な感じで読むと面白い!と思う

 

キミコイリミット/百乃モト
女三人の三角関係ていうか昔告白して振られたけど今も好きな友達と振られたところを助けてもらって付き合うようになった彼女から主人公に矢印が~な話。彼女と友達は大学のバイト仲間だったんだけどあんまりややこしいことにはならなくて彼女があっさり身を引いて友達とハピエンていう普通によかったね(?)な感じ。元カノはどうなったんだろうね?!

 

かわいいひと/乙ひより
表題作みたいな見た目姫・王子の二人が実際の性格としては王子・姫っていうの良いよね、、

 

水色シネマ/乙ひより
田舎の高校三年生と女優?モデル?の女の子(同い年)の話。モデルの子はツンデレってほどじゃないけど素直じゃない性格なんだけど田舎の子を大切にしていてかわいかった。めっちゃくちゃ盛り上がる~!てわけじゃないけど穏やかで優しい感じだった

 

オレンジイエロー/乙ひより
表題作(前中後編)と短編たち。ショートショートみたいなのもあったけど表題作と普通の長さの短編はかわいくて優しい世界って感じだった。カタコイヒメ良かった

 

クローバー/乙ひより
四姉妹のそれぞれの百合話~。面白かった。甘いもの好きじゃないのに好きな人目当てでケーキ屋に通うのかわいいね。。

 

2017年09月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1240
ナイス数:5

 

9月終わりました。先月の記事で何かしらで充実させたいって書いたけど普通に漫画読んでアニメ見て過ごして終わった気がする。あとシドニアの騎士のイザナと纈について考えてることが多かったです(具体的にいうとアニメ2期の7話周辺を繰り返し見てた)。けもフレはとりあえずキャラソン2にかばんちゃんとサーバルちゃんのデュエット曲あるのめっちゃ気になりますね。。

 

10月も買うの決まってる漫画少ないのでなんとかしたい。漫画アニメ映画ドラマ問わず百合充したい気持ちです。月末には志村貴子特集のユリイカが出るぞ!

 

貝とオルタナロック (百合姫コミックス)
貝とオルタナロック (百合姫コミックス)著者:なこ
感想:自分の観測した限り評判が良かったんだけどなんか思ってた感じとは違ってた。。2人の関係が逆転するところがいい
読了日:09月03日

 

平和な学校 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
平和な学校 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者:D・キッサン
感想:しかしなにもおこらなかった、1回目でわけわかんなかったとこも2回読むとどんどん話が見えてきて面白い
読了日:09月03日

 

さろめりっく (ひらり、コミックス)
さろめりっく (ひらり、コミックス)著者:袴田 めら
感想:袴田先生のキャラってかわいいだけじゃなくてそのキャラの欲ががっつり描かれててそれが超ドキッとして好き
読了日:09月08日

 

RiN(14)<完> (KCデラックス 月刊少年マガジン)
RiN(14)<完> (KCデラックス 月刊少年マガジン)著者:ハロルド 作石
感想:やっと読み終わった。スピリチュアルスポ根漫画。面白かった
読了日:09月08日

 

将来的に死んでくれ(2) (講談社コミックス)
将来的に死んでくれ(2) (講談社コミックス) 著者:長門 知大
感想:新刊出てたから勢いで買った
読了日:09月16日

 

あの娘にキスと白百合を 7 (MFコミックス アライブシリーズ)
あの娘にキスと白百合を 7 (MFコミックス アライブシリーズ) 著者:缶乃
感想:白黒コンビのこの展開熱い。やっぱこの二人だよな!!広報委員の二人が相変わらずで良い
読了日:09月23日

 

あたらしいひふ (Feelコミックス FC SWING)
あたらしいひふ (Feelコミックス FC SWING) 著者:高野雀
感想:あたらしいひふ、高橋さんと鈴木さんの話はかなり共感できた(特に高橋さん)。面白い。Recycled Youthも好き。すごい
読了日:09月24日